その他

【第2部】トラリピ1クリックを低リスクで運用しよう【トラリピの章】

前回までのトラリピの運用を終了しリニューアルしました。今回からトラリピ1クリックを低リスクで運用していきます。

その名も、
トラリピ3クリック

トラリピ1クリックとは

トラリピ1クリックはトラリピの発注設定を1クリックであなたのトレード画面に反映できる便利な機能です。
トラリピの発注には、通貨ペア、売り/買いの別、レンジ幅、仕掛ける本数、注文金額、狙う利益金額など、複数の設定が必要です。
慣れると簡単に入力できますが、「トラリピ初心者で設定がよくわからない」という方、「相場にあった注文設定に悩んでいる」という方には、トラリピ1クリックがおススメ!モデルを選んだら1クリックで、設定完了。簡単にトラリピ運用をはじめられます。

https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi/1-click

トラリピ1クリックには3つのモデルがあり約2週間1回のペースで公開しているようです。
(運用期間は約1ヶ月)

MASTERSモデル:トラリピマスターズ人気通貨
TIMEモデル:様々な時間軸のチャートを元に分析
LOGICモデル:オプション市場の緻密なロジックを活用

今回はLOGICモデルで運用します。

トラリピとは

トラリピとは、コツコツと着実に利益を積み重ねる、資産運用に近いFX投資手法です。

「トラップ」「リピート」「イフダン」の3つの仕組みをひとつにまとめた特許技術です。

ひとつずつみていくと

「トラップ」・・・いくつもの注文を罠のように仕掛けることができる
例)USD/JPYを100-110円まで0.1円ごとに1000通貨購入
「リピート」・・・決済成立後に注文を何度も繰り返す
例)USD/JPYを110円で購入した通貨が決済された後に再度、110円で購入
「イフダン」・・・指定の値段での購入と売却がまとめて仕掛けることができる
例)USD/JPYを110円で購入した通貨を1000円の利益金額で決済指示をだせる

もうちょっと詳しいページはこちら

マネースクエア

オリジナル手法:トラリピ3クリックとは

今回はトラリピ1クリックを低リスクで運用するというテーマで運用していきます。
設定内容は非公開にしておきます。

トラリピ1クリックはその名の通り1クリックで設定できるのですが、このトラリピ3クリックはその名の通り3クリックで完了します。

【設定方法】
1.想定資金を選びトラリピ1クリックの発注設定画面を開きます。
2.注文金額を表示されている値から半分にします。
(注文金額が下限の場合はトラップ本数を半分に)
3.場合によってはストップロスのレートを調整し発注する。

わずか3ステップで完了です。

注文金額を半分にしておりますのでリスクを軽減できます。
もちろん、その分利益が出た場合も減ります。

さいごに

いろいろ他の方のブログを見てると利益が出た場合も損益が出た場合もあるようです。
3つあるなかで自分で決めた内容で設定していますがどうなるでしょうか。

運用実績は今後公開していきたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
マネースクエア