株価と月次売上

月次売上と株価の関係を探る-いきなりステーキ-【銘柄研究】2019.11まで

企業IRの月次売上と株価でグラフを作成しました。
手作業のため間違い等ご注意ください。

ペッパーフードサービス【3053】

ステーキを中心としたレストランチェーン店を経営。
2019年12月期 第3四半期決算短信より各事業の売上高(単位百万円)
・ペッパーランチ事業6,473
・レストラン事業1,006
・いきなり!ステーキ事業44,222

この中で売り上げの半分以上を占める売上高前年比と月末株価についてのグラフを作成しました。

優待情報

100株:2000円分(年)
300株:6000円分または商品2セット(年)
1,500株:12000円分または商品4セット(年)
3,000株:18000円分または商品6セット(年)
6月末、12月末

売上高前年比と月末株価のグラフ


棒グラフ:売上高前年比(全店)
折れ線グラフ:月末の株価

2019年8月から売上高前年比が100%を割ってきました。
グラフにすると株価も売上高前年比も右から下がりになっています。
どこで底をつけるか見極めが難しいところです。
2019年11月:株価を下げてきました。売上高前年比が回復するか注目です。
2019年12月:かわらず売上高前年比が低調に推移。

しっかり企業研究をする場合は前年比でなく売上高をチェックした方がいいと思いますが、簡単にスクリーニングする場合は売上高前年比の方がわかりやすいです。
前年比100%越えが続いている企業は株価も堅調なことが多いという仮説を立てているので引き続き他の企業もチェックしていきます。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
楽天証券